ハーブよもぎ蒸し,ハーブ64(蒸し),ハーブ蒸しとは、ハーブよもぎ蒸しとは,ハマム浴,ハマム
ハーブ蒸しとは ハーブ64が選ばれる理由 ハーブ蒸しドットコム
ハーブ蒸し卸,ハーブよもぎ蒸し卸,よもぎ蒸し卸,ハーブテント商材,ハマム浴,ハマム ハーブ蒸し卸,ハーブよもぎ蒸し卸,よもぎ蒸し卸,ハーブテント商材,ハマム浴,ハマム ハーブ蒸し卸,ハーブよもぎ蒸し卸,よもぎ蒸し卸,ハーブテント商材,ハマム浴,ハマム ハーブ蒸し卸,ハーブよもぎ蒸し卸,よもぎ蒸し卸,ハーブテント商材,ハマム浴,ハマム ハーブ蒸し卸,ハーブよもぎ蒸し卸,よもぎ蒸し卸,ハーブテント商材,ハマム浴,ハマム ハーブ蒸し卸,ハーブよもぎ蒸し卸,よもぎ蒸し卸,ハーブテント商材 ハーブ蒸し卸,ハーブよもぎ蒸し卸,よもぎ蒸し卸,ハーブテント商材 ハーブ蒸し卸,ハーブよもぎ蒸し卸,よもぎ蒸し卸,ハーブテント商材,ハマム浴,ハマム
エステサロンハーブ蒸し卸し販売,よもぎ蒸し卸,ハマム浴,ハマム
★ハーブ蒸し64、蒸しハーブ64ドットコム、よもぎハーブ蒸し専門店のハーブ64は、マンマリアの姉妹店です。ハマム浴/ハマムにもOKです。安全・新鮮な飲用ハーブを使用した蒸し専用ブレンドを販売しています。(ハーブ蒸し、ささ蒸し、笹蒸し、ささ蒸し通販、ハーブテント、ハーブテント商材、ハーブ卸し販売、よもぎ蒸し卸販売、座浴剤、座浴剤卸販売)
ハーブ64営業日
2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2021年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
定休日祝日講習会の為休日

サロン様専用ページ,ハーブ64ドットコム

ログイン
新規会員登録はこちら
ショッピングカートを見る
フリーページ
商品検索
カテゴリー
ホーム デトックス系
ホーム よもぎハーブ蒸し・ハーブテント・ハマム浴商材一覧

デトックスブレンドV
サロン価格

7,193円(税込)

サロン価格
会員様のみ購入可能

デトックスブレンドV
アーユルヴェーダの神秘なるチカラを借りて毒素排出。
体内浄化のために世界中で使用されてきたトリファラを配合したデトックス最強版!
※アーユルヴェーダはWHO(世界保健機構)にも認められる医学の1つです。


トリファラは飲用やマッサージ(肌に直接塗込み)をするなど、
インドをはじめ世界中で“毒素排出”のためにあらゆる施術が行なわれてきました。
マンマリアでは西洋ハーブの力とアーユルヴェーダを調合させることで、
今までにない毒素排出に特化した蒸し商材の開発に辿り着きました。
アーユルヴェーダは奥深く知識を必要とされるものといったイメージがありますが、
“蒸す”といった簡単な方法ですぐに導入・メニュー化することができる商材です。

ご購入頂いた場合のみ下記から「ドーシャチェックシート」をダウンロードできます。
納品前にダウンロードをしたい場合は、ご連絡を頂ければパスワードを前もって発行致します。
尚、個々にパスワードを発行しておりますので、納品されたラベルにも記載されております。




よもぎハーブ蒸し,よもぎ蒸し,座浴剤,よもぎ蒸し卸販売,ハーブ蒸し卸販売


1)トリファラ※1
トリファラは3を表す「Tri/トリ」と果実の意味「pala/ファラ」の造語で、サンスクリット語「3つの果実」を意味です。
インドでは、気候の激しさから整腸が重要だと考え、腸が整っていれば内臓がきれいになり消化吸収力が高まり、全身から力がみなぎると考えられます。

3つの果実、アーマラキー(アムラ)、ハリータキー(ヒルダ)、ビヒータキー(ベハダ)を乾燥させたものです。アーユルヴェーダ医学では、病気の80%は消化吸収が正常におこなわれていないことによるものだと考えられていますのでトリファラでデトックスし消化を強化することが健康への秘訣になると言われています。

なお、アーユルヴェーダでは心に働きかける3つの属性のエネルギー(サットヴァ・ラジャス・タマス)の“トリグナ”に対して、身体にはヴァータ、ピッタ、カパの3つの性質のエネルギーが働きかけているとされています。

これらのエネルギーを「ドーシャ」と呼び、不純なもの、病素といった意味があります。
ちなみに、これら3つの「ドーシャ」を総称して「トリドーシャ」と呼んでいます。
そして、ドーシャのバランスがとれている状態を健康と定義しているのですが、この3つのドーシャすべてを落ち着かせる作用のあるトリファラは、アーユルヴェーダの薬の原料としても多用されています。

■3つの果実の特徴(簡素化してあります。)
アーマラキー/ビタミンCが豊富な生薬で(オレンジの20倍)、抗酸化作用も、抗酸化ポリフェノールのケルセチン含量が多く、ビタミンEの1000倍。糖尿病予防にも良いとされています。
ハリータキー/腸の筋肉を強化するもっとも薬効の高い植物だと言われています。アーユルヴェーダでは多くの病気を治すと伝えられています。
ビヒータキー/腸壁などの粘液を調整作用が、正常な消化吸収のために大切な成分です。これらは現在でも野生のものがほとんどで、農薬などの心配が少ないハーブ。

▶ダイエット効果
腸は栄養分を取り入れるための重要な器官であり、その働きを正常な状態に整えることは、健康や美容上非常に重要なことです。
トリファラによる整腸効果で腸が快適な状態に整えられると余分な脂肪の吸収が減り、ダイエットにも効果が期待できます。

▶消化を促進する
トリファラは排泄のプロセスをサポートする作用があり、スムーズな消化、栄養分の吸収、毒素や不要物質の体外排出までを助けてくれます。

▶便通作用(デトックス)
トリファラには便秘解消効果があります。体内に溜まった毒素の排出を促す作用がありますが強いものではないので、
穏やかな効き目で腹痛を起こすことがありません。

▶ニコチン・タール解毒作用
トリファラには古い粘液を剥がし排泄する作用があります。
ニコチンやタールは肺の粘膜などについていますが、トリファラにはそれらを中和し、排泄させる作用があると考えられています。

▶疲れ目を癒す効果
夜寝る前にトリファラ粉を水に溶かし、翌朝上澄みで洗眼すると、疲れが取れると言われています。
アーユルヴェーダでは朝が一番毒素が体内に溜まっているという考え方から朝おこなうのですが、朝作っておいて夜使用しても充分効果があるようです。

アーユルヴェーダについての詳細は「NPO法人 日本アーユルヴェーダ協会(AAJ)」を参照下さい。
帝京平成大学、東洋医学研究所 教授、医学博士 上馬塲 和夫


http://npo-ayurveda.com/about_ayurveda/ayurveda%20herbs1.pdf

http://npo-ayurveda.com/about_ayurveda/ayurveda%20herbs2.pdf

http://npo-ayurveda.com/about_ayurveda/ayurveda%20herbs3.pdf



2)ローズレッド(ローズオイル配合/抽出液)※2
ローズに含まれる、ゲラニオールやネロールなどの芳香含有成分は、視床下部(脳下垂体)を刺激し、性腺刺激ホルモンの分泌を促す作用があると言われています。分泌物が卵巣に伝わることで女性ホルモン(エストロゲン)を分泌を促し、ホルモンバランスを調整すると言われている所以です。また、便秘解消、しみ、美肌などに効果的だとも言われています。ローズの気品溢れる香りもリラックスへと導いてくれます。
主な効能は、抗鬱、鎮静、強壮、緩下、利尿、抗炎症、抗菌、浄化、強肝、強肺、収斂などで、情緒不安定、イライラ、軽度の抑鬱、生理不順、生理痛、不正出血、更年期障害、月経前症候群(PMS)、美肌、アンチエイジング、血行不良、冷え、むくみ、便秘、食欲不振、口臭・体臭予防、心因性の不調などに良いとされています。

3)マルベリー※3
万年病気予防の葉としても有名。和名で桑(くわ)のことです。東洋では漢方に用いられる生薬として古くから利用されてきました。糖の吸収を抑え(糖尿病予防にも)栄養価が豊富です。キャベツの20倍の食物繊維があるので便秘の方におすすめ。またビタミンCやビタミンB1、B2、亜鉛、ギャバ(GABA/ガンマアミノ酸)なども多く含まれています。飲用する場合は、血糖値やコレステロール値、中性脂肪の上昇を押さえることも期待できます。アンチエイジングに必須のフラボノイドも含まれています。

4)ビワ葉※4
別名、薬王樹(やくおう樹)と呼ばれる、中国南部原産のバラ科ビワ属の常緑樹。整腸作用や抗酸化作用があり体内の老廃物を排出する働きがあるので、便秘の改善や美肌づくりにも効果的だと言われています。
また、サポニンが脂肪の吸収を抑える働きがダイエット効果もあるとされています。また、クエン酸も含まれているので、ダイエットやデトックスの際の疲労回復にも役立ちます。
主な効能は、鎮咳、疲労回復、抗炎症、去痰、利尿、抗菌、抗ウイルス、嘔吐抑制などで、主な成分に、タンニン、サポニン、トリテルペノイド、べクチン、クエン酸、ビタミンB1、青酸配糖体(アミグダリン)が含まれています。

5)ジュニパーベリー※5
高い利尿作用と老廃物排泄促進作用があると言われています。こうしたことからダイエットに良いと言われています。また、殺菌作用もあるため膀胱炎や尿道炎などにケアとして利用されることもあります。ジュニパーベリーの用途としては蒸留酒「ジン」の香りの元であることが有名です。ジンの独特なスパイシーな香りこそ、ジュニパーベリーの香りなのです。
主な効能は、抗菌、利尿、尿路殺菌、発汗、健胃、消化促進、駆風、解毒、抗リウマチ、収斂、強壮などで、むくみ・水太り、デトックス、膀胱炎、尿道炎、関節炎、リマウチ、通風、食欲不振、消化不良、腹部膨満感、発熱、脂性肌、ニキビなどに良いとされています。

6)コリアンダー※6
数千年の歴史を持つ最古のハーブと言われています。葉部はパクチーとして有名。消化を助ける働きがあり、胃もたれを防いでくれます。抗菌作用もあり体臭予防、口臭予防にも効果的です。近年ではデトックスハーブとしても注目を集めています。
主な効能は、消化促進、食欲増進、駆風、健胃、抗菌、鎮静、鎮痙、去痰などで、 消化不良、食欲不振、腹部膨満感(お腹のハリ)、便秘、腹痛、頭痛・偏頭痛、口臭予防、体臭予防などに良いとされています。

7)ローズマリー※7
食べ過ぎや飲み過ぎなど胃の消化を助けてくれるハーブです。清涼・爽快感のある香りが胃壁を刺激し腸内ガスを減らしてくれます。また、不眠解消、深い眠りに誘ってくれるとも言われています。
主な効能は、抗アレルギー、抗菌、駆風、健胃、制吐、鎮けい、鎮静、発汗、皮脂分泌調整、不眠、消臭などに効果的などで、風邪初期、花粉症、頭痛、消化、お腹の不調、二日酔い、疲労・夏バテ、水虫、オーラルケア、リラックス、やる気アップ、リフレッシュ、更年期などに良いとされています。


【禁忌事項】▶禁忌事項の読み方について
※1妊婦の方や下痢などの場合は服用を控えて下さい。 授乳中の方は医師に相談の上飲用して下さい
※2月経前女性ホルモンへの刺激作用があるため、妊娠中・授乳中の方は摂り過ぎに注意して下さい。精油の利用は避けて下さい。
※3まれに腹部膨満感を感じる場合があり。白桑(桑葉)は安全に摂取できるハーブとされています。からだを冷やす作用がありますので冷え性の方は摂取量を控え、からだを温める作用のあるハーブとブレンドする、ジンジャーを入れるなどして摂取して下さい。尚、マルベリーローストの葉は血糖値降下作用があり、糖尿病・投薬を受けている方は注意が必要。
※4整腸作用が強いため、腸が弱い方の飲用や多飲すると腹痛を起こす可能性があるので多量飲用は避けましょう。
※5妊娠中の方は飲用を避けて下さい。関節炎、偏頭痛の症状が見られる場合は飲用を避けて下さい。
※6妊娠中、授乳中の方は大量飲用を控え、濃縮物の使用は避けて下さい。
※7妊娠中の方や高血圧の方は使用を控えて下さい。貧血で鉄剤(サプリメント)を摂取している場合、鉄分の吸収を阻害する可能性があり。

上記の効能・作用は、各ハーブの持つ特性を優先順位で表記、マンマリアで簡略化したものです。

【原産国】パキスタン、日本、日本、ハンガリー、モロッコ、アルバニア

※開封後は湿気や虫害予防のために、しっかりと閉めて直射日光が当たらない冷暗所にて保管してください。
※密封出来る容器に移し替えることをおすすめします。


マンマリアの蒸し商材(座浴剤)は、飲用ハーブを使用し食品レベルで製造加工をしておりますので、どなたでもご安心してお飲みいただけます。

※ティーとしてお客様におすすめるタイミングは?
ご注意(こちらの商品は商材(トリファラ)の特性上、苦みがあります。飲用する場合は蜂蜜や自然成分で作られているシロップなどをお使い下さい。また、甘味料を使用しない場合は通常の2〜3倍のお湯の量で少量をお飲み下さい。

1)施術前にお飲みいただく
カウンセリング後のウエルカムティーとして、蒸す前に先に体内にハーブを取り入れ浸透させていくことで、カラダの内側からもハーブの持つ自然の力を体感していただけます。

2)施術後にお飲みいただく
サービスティーとして体温が上がった状態。より吸収しやすい状態でお飲みいただくことです。施術後のティーですから、季節問わず、アイスティーをお出しするのも喜ばれます。


どちらの場合も従来の蒸しよりも相乗効果を得ることができます。
ハーブの効能が人のカラダに浸透する様をサロン様のご自身で体感することをおすすめします。
また、宣伝方法として、蒸しメニュー「飲む+蒸す」といったコースでHPやPOPに記載することをおすすめします。
なお、デトックス系+ビューティー系など同じ座浴剤以外との組み合わせも効果的ですので、是非お試しください。

注)施術途中の水分補給は大切です。ですが、大量発汗の際は水だけの補給はカラダには良くありませんので注意して下さい。


よもぎハーブ蒸し,よもぎ蒸し,座浴剤,よもぎ蒸し卸販売,ハーブ蒸し卸販売

まず、カウンセリング在りきです。
現在、美容業界と呼ばれるエステサロンや理美容サロンでは一般的にカウンセリングが行なわれはじめました。
また、業界誌でもその重要性を強く訴えかけています。(弊社代表も業界誌の編集長時代に訴えかけてきました)
よもぎ・ハーブ蒸しは、道具さえ揃えば気軽にはじめることのできる施術ですが、絶対に忘れてはいけないのがお客様の体調管理です。お客様のアレルギーや妊娠などを知る情報を得ることを忘れてはいけないのです。
ハーブは自然の力を利用したカラダの良いものとされていますが、よもぎアレルギー(キク科アレルギー)の方も多くいるのが現状です。
また、ポピュラーなハーブ、カモマイル(カモミール)もキク科ですので、アレルギー反応を示す方もいらっしゃいます。
ですので、サロン独自にカウンセリングシートを作り、通常のカウンセリングシートに項目をプラスすると良いでしょう。
ご不明な点などございましたらお気軽にご相談ください。サロン業界を知り尽くした弊社代表がアドバイス致します。


よもぎハーブ蒸し,よもぎ蒸し,座浴剤,よもぎ蒸し卸販売,ハーブ蒸し卸販売

【蒸す場合の使用量の目安】
1回/25g〜(お客様の状態により増減をして下さい)
なお、使用したリーフ(商材)は不衛生ですので、サロン内で必ず廃棄して下さい。
サロン様の判断でお持ち帰りさせ、肌などへのトラブルがあった場合、
衛生問題で保健所からの視察が入る場合もございますのでご注意下さい。

【飲用する場合の使用量の目安】
紅茶や日本茶を入れる手順で、気軽にティーとしてお飲み頂けます。
①ティースプーンに1杯、3〜5グラムをポットに入れ、ハーブの上から葉を濡らすようにお湯を150ml〜200ml注ぎます。
②ブレンドの種類によって若干時間は異なりますが、2〜3分を目安に抽出具合(色や香り)をみながら蒸らします。

【施術時間について】
一般的に大きく区分すると「蒸し」と呼ばれる方法とハーブテントと呼ばれる全身を温めるタイプの2種類がございますが、
各々の従来通りの施術時間でご使用いただけます。

【使用器機について】
リーフ(商材)は、単なる「葉・茎・根・種子」です。お湯で煮出すだけの仕組みです。
どんな器機を使用しても機械的なトラブルは起こりません。安心してご使用ください。
※お客様の使用上の不注意で問題が起きた場合、弊社では責任をおえません。


よもぎハーブ蒸し,よもぎ蒸し,座浴剤,よもぎ蒸し卸販売,ハーブ蒸し卸販売

商品名は、弊社の商品ラインナップ上のものです。サロン様で、特性に見合った商品名をご自由におつけ下さい。